同人誌・漫画・小説・写真集・冊子の印刷はおまかせ!

booknextブログ

ブックネクストのスタッフブログです

2019年7月26日

Pagesで入稿しよう(iPad編)

Appleの書類アプリ「Pages」を使って入稿する方法についてご案内します

Pagesは2019年ついに待望の縦書き対応となり、いよいよ日本向けになったPages、機能的にはWordにはまだまだ劣りますが、それでも無料でiPhoneとiPadとMacでシームレスに利用できるのは大きなメリットです。

最近はbooknextでは小説向けにサイズを追加したばかり、Pagesが縦書き対応してから色々と検証を行い完璧ではありませんが、対応するようにいたしました。テンプレートもご用意しましたのでご利用ください。

Pagesテンプレート一覧

テンプレートは基本的に塗り足し込みでサイズを設定しております、ご自身でカスタマイズされる場合は塗り足し3mmを想定してレイアウトをしていただくようご注意ください。

Pagesでの注意点

フォントはTimes New Romanなど一部のフォントは埋め込めません、なるべく日本語フォントでしていただくことがトラブルの回避につながりますので、デフォルトの和文書体をあくまで推奨します。問題のあるフォントはPDF作成時に文字化けするケースがあります。

図形やグラデーションなどの装飾、写真などの埋め込みは極力控えてください。特にグラデーションはトラブルの原因となる場合があります。

PDFの書き出し方法

(画面はiPadでの書き出し方法で説明しておりますが、Macでの作業もあまり変わりません。)

1.「書き出し」を選択

Pagesで原稿データを開いていただき画面右上にある「書き出し」を選択してください。

2.「PDF」を選択

書き出し形式からPDFを選択してください。

3.「ファイル」に保存

PDFデータの保存先を指定してください。

4.PDFを登録してください

iPadでご入稿の際は必ずSplitViewを使って、ファイルを登録してください。
SplitViewの使い方はこちら

5.登録ができたら表紙へ

エラーがでなければOKです。表紙データはPDFでは入稿できません、必ず画像データでご入稿ください。

6.プレビューで確認

フォントの文字化けがないか、最終確認を必ず行ってください。書体を複数使っている場合は該当のページを必ずチェックしてください。

小説と漫画の原稿データを統合する場合はiPad単独では難しい為、MacもしくはWindowsで結合していただくようお願いします。

ブログの一覧へ戻る