booknext

簡単手軽に本作り!冊子の印刷はおまかせ!

050-3852-3490

booknextブログ

ブックネクストのスタッフブログです

2017年7月26日

iPadとProcreateでオールカラー本(同人誌)を作ろう!

突然ですが、最近iPad Proが話題になっていますね〜

私も個人的に購入しました!Tokyo Fesのイベントでも実は持って行ってました(ドウデモイイ話かもしれませんが・・・)

1年以上前に発表されたあのiPad Proが今回大きくスペックアップされ、よりApple Pencilの精度が上がり今回かなりの作家さんが購入されている模様です。

ブックネクストでもiPad Proで入稿できないかと言う問い合わせをいただきました。最近はiPadは持っているけどパソコンを持っていないと言うお話も伺っており、ちょっとしたジェネレーションギャップを感じております。

こうした話は今後も出てくると思いますので、今回はiPadだけで入稿する方法を紹介します。

iPad Proで最初に絵を描くアプリといえば「Procreate」です。このアプリ価格も720円とお手頃でタイムプラス動画にも対応しており、この価格で!?と思ってしまうほどのシンプルかつ高機能なアプリです。アマチュアからプロの方まで多くの方が使っているので以前から人気のアプリです。タイトルにもあるように今回はオールカラーの本を対象にしていきます。Procreateは基本的にモノクロデータを作ることはできません、黒一色で作っても基本的にはカラーデータの為。RGB形式での保存となります。

今回はこの「Procreate」のみでbooknextに入稿する方法をご説明します。

新規キャンバスを作成しよう

Procreateは基本的にピクセル指定となります。解像度は350dpiにしてください。

A5サイズ B5サイズ
幅:2122 高さ:2976
(154mm×216mm)
幅:2591px 高さ:3624
(188mm×263mm)

※サイズは基本的に3mm枠の塗り足しをプラスしたサイズでのピクセルサイズとなります。

一度カスタムサイズを作ると次回からは記憶され、何度でも利用することが可能なのでテンプレートをダウンロードして使うよりも簡単に新規キャンバスを作ることができます。

作品を作る

先ほど作ったこのキャンパスにて作品を制作していただきます。

過去にProcreateで描いた作品を使いたい場合はコピーペーストで配置してご利用ください。

1.コピー

「アクション」→「キャンバス」→「キャンバスをクリップボードにコピー」

2.ペースト

「アクション」→「挿入」→「クリップボードからペースト」

3.画像配置

画像配置されます。

4.トリミング

その配置画像を枠内にお好みのレイアウトで配置してください。あまり小さい画像を大きくすると印刷時に綺麗に出力されませんのでご注意ください。

 

表紙を作る

表紙は背幅が必要です。予定しているページ数と紙種を決めていただきます。以下の表がオールカラーで使える紙の種類です。

表紙の用紙 本文の用紙
シルキーアイボリー18kg・コート135kg コート90kg・110kg、マットコート90kg・110kg

booknextでは背幅の計算はテンプレートをご利用いただければ計算する必要はありません。

表紙+背幅テンプレートツールのご利用手順

まずはbooknextのテンプレートダウンロードのページへアクセス。

1.ご希望の印刷仕様を選択してください。

2.テンプレートを自動生成しているのでそのままお待ちください。

3.テンプレートが完成したら緑色のボタンをクリックしてください

4.ブラウザー上に背幅込みのテンプレート画像が出てきます。

5.画面長押しで「コピー」を選択してください。

6.新規キャンバス作成から一番下の「読み込む」を選択してください。

7.クリップボードを選択してください。

8.背幅込みのキャンパスが作成できます。こちらに絵柄を描くか別に用意した絵柄を配置してください。

完成した作品データを書き出そう

書き出すファイルはページ順に書き出すようにした方が入稿時に楽になります。

1.「アクション」→「共有」→「アートワークを共有」

2.保存形式を「PNG」をお選び下さい(PSD、JPGでも可ですがPNGを推奨)

3.「画像を保存」を選択してください

4.保存されたデータは「写真」の中にあります。

 

ブックネクストで入稿しよう

1.booknextにログインして新規印刷データ入稿・発注リストを選択

2.新規印刷データ入稿を選択

3.オールカラーセットを選択しご希望の仕様や本のタイトルを入力

4.今回はオールカラーなので「フルカラー」を選択、350dpi(推奨)を選択

5.ファイルを追加を選択し、フォトライブラリーを選択

6.Procreateで書き出したデータを全て選択してください。ページ順に書き出したらページ順に読み込まれます。

7.パソコンのブラウザではPNGファイルはサムネイルとして見ることができますが、iPadの仕様上サムネイルはアップロード後になってしまいます。(残念)

8.表紙と本文をアップロードすれば電子書籍型プレビューで確認ができます。塗り足しをカットして表示するのでほぼ仕上がりに近い表示となります。

9.確認後、問題がなければ同意して入稿を完了してください。

10.入稿が完了しても、後からページの変更ができます。アップロード後ならサムネイルで確認できるます。

11.データに問題がなければ、あとは発注手続きをするだけです、配送先と支払い方法を選択するだけ。

編注:サンプル用の絵柄までは揃えることができないため、殴り書きのページ名のみの絵柄となりましたのでご容赦ください。

 

いかがでしたでしょうか?結構長い内容になってしまいましたので、疲れた方もおられますが最後まで読んでいただきありがとうございます。あくまでPCを前提とした入稿システムですが、タブレットでもファイルさえしっかりできていれば問題はありません。

コスプレの写真集や、フルカラーのイラスト集など、ぜひ一度booknextでお試しください!!価格には結構自信があります!

これからも作家様のお役に立てるようなブログも掲載していきますので、どうぞよろしくお願いします。

一覧へ戻る