booknext

簡単手軽に本作り!冊子の印刷はおまかせ!

050-3852-3490

booknextブログ

ブックネクストのスタッフブログです

2017年4月29日

本文のデータ入稿の方法がわからない方へ

作家様からのご意見で、本文の入稿する方法がわかりにくいとのご意見もありましたのでブログでご説明したいと思います。

その前に念のため、ご注文全体の流れは以下のようになります。

booknextは基本的にデータをアップしてからの注文になります。

データありきでの発注なので、そこで戸惑う作家様の声もありまして・・・。

booknextには予約というものはありません、締め切りまでにデータを入れていただければ基本的にOKという形になっております。

なので、表紙だけ先に入れてとか、本文だけをというのもbooknextではありません。

まずは基本的なデータ入稿の流れは以下の通りです。

データ入稿の流れ

製本設定 → 本文設定 → 表紙設定 → プレビュー確認

1.製本設定

2.本文設定

3.表紙設定

4.プレビュー確認

基本的には上記のような流れに沿ってご入稿していただきます。

ここで、2番目の「本文設定」が初めての方のご意見で「最初に何をすればいいのかわからない」との声がありました。

言われて初めて気がつきました、確かにその方法についての説明が不足しておりました。(現在反省踏まえて、各種操作方法をマニュアル化しました)

この画面から本文データを入稿するのですが、その入稿方法は3種類ほどあります。

上記の図のように、3種類の方法にて入稿していただきます。

  1. ボタンから追加
  2. ページ単位で追加
  3. ドラッグ&ドロップで追加

どの方法がいいのかと聞かれましたが、基本的には3番目の「ドラッグ&ドロップで追加」を推奨しております。

デスクトップ上にあるデータをそのまま以下の箇所に入れていただくだけで簡単に直感的作業で入稿することができます。

ページの並び順の基準はファイル名です、ファイル名の順番をそのままページ割りに反映しておりますので、ファイル名はページ数にしておくことが重要です。

参考ファイル名:003.png、004.png・・・

※入稿ページ数は価格表に表示しているページ数でご入稿をお願いします。

各種それぞれの操作方法をマニュアル化しましたので、そちらをぜひご覧ください。

ファイルアップロードについて

まだまだ、サイト内の説明ページが不足しておりますが、ここがわからないなどご不明な点などがあればお問い合わせフォームTwitterなどでお気軽にお問い合わせください。

ちょっとした質問などもこのブログにて解説していきたいと思います。

一覧へ戻る