booknext

簡単手軽に本作り!冊子の印刷はおまかせ!

050-3852-3490

Photoshop原稿作成マニュアル

Photoshopでの保存設定

 カラー表紙・カラー本文  モノクロ本文
ファイル形式  png、jpg、psd、tiff  png、jpg、psd、tiff
カラーモード  RGB  グレースケール
画像解像度  350dpi 600dpi

STEP 1 原稿データの作成

Photoshopを起動して「ファイル」→「新規」から原稿サイズなどの設定を行います。

表紙・本文設定

  • サイズは塗り足し込みのサイズでお願いします。テンプレートを用意しておりますのでそちらもご利用ください。
    (背幅込みの表紙サイズも自動で作成する表紙テンプレートをご利用いただくと入稿はスムーズに行えます。)
  • モノクロ本文の解像度「600dpi」を推奨。
  • カラー表紙・本文の解像度「は「350dpi」を推奨。
  • 裁ち落とし幅は必ず3mm厳守でお願いします。入稿時に3mm以上でアップロードしますとエラーの原因となります。
  • 表紙はページ枚数に合わせたサイズを必ず入力してください、背幅のサイズはこちらからサイズを算出してください。
    ご利用となるプランの表紙の紙種と本文の紙種からページ数に合わせたサイズが算出されます。

STEP 2 ファイルの書き出し

「レイヤー」→「画像を統合」を選択して必ずレイヤーを一つにしてください。

  • レイヤーを統合していない場合はご入稿時にエラーとなります。

「ファイル」→「別名保存」を選択して「png、jpg、psd、tiff」のいずれかのフォーマットを選んでください。